当会について
収支報告

一般社団法人 ちよだニャンとなる会 トップ > 当会について/収支報告 > 第二期決算および事業報告

第二期決算および事業報告

一般社団法人ちよだニャンとなる会にいつも多大なご支援をくださり、ありがとうございます。第二期(2015年5月1日~2016年4月30日)の年次報告をこちらにアップいたします。

千代田区と協働で猫の問題・課題に取り組む当会がどのような活動を行い、区の地域環境と生活衛生の向上、動物愛護の推進に貢献しているのか、どのようなことにお金がかかっているのかを知っていただく機会になるかと思います。

2020年の東京オリンピックまでに路上で暮らす飼い主のいない猫がゼロとなり、人と猫が幸せに暮らせるよう活動を続ける所存ですので、今後とも、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

監査報告書

一般社団法人ちよだニャンとなる会
代表理事 古川 尚美 殿

平成28年6月30日
一般社団法人ちよだニャンとなる会
監事 川合 忠信

私は、平成27年5月1日から平成28年4月30日までの事業年度における理事の職務の執行を監査いたしました。その方法及び結果について、次のとおり報告いたします。

  1. 監査の方法及びその内容
    私は、理事及び使用人等と意思疎通を図り、情報の収集及び監査の環境の整備に努めるとともに、理事会その他重要な会議に出席し、理事及び使用人等からその職務の執行状況について報告を受け、必要に応じて説明を求め、重要な決裁書類等を閲覧し、業務及び財産の状況を調査いたしました。以上の方法に基づき、当該事業年度に係る事業報告について検討いたしました。
    さらに、会計帳簿又はこれに関する資料の調査を行い、当該事業年度に係る計算書類(貸借対照表及び正味財産増減計算書)について検討いたしました。
  2. 監査の結果
    1. (1)事業報告は、法令及び定款に従い、法人の状況を正しく示しているものと認めます。
    2. (2)理事の職務の執行に関する不正の行為又は法令若しくは定款に違反する重大な事実は認められません。
    3. (3)計算書類は、法人の財産及び損益の状況をすべての重要な点において適正に示しているものと認めます。

以 上