News & Topics

一般財団法人 ちよだニャンとなる会 トップ > News & Topics 詳細
(Update:2014.10.08)
2001年より活動してきました、ボランティアグループ「ちよだニャンとなる会」。この度、一般社団法人ちよだニャンとなる会として、新たにスタートします。
2001年より活動してきました、千代田区の区民(在住者と事業者)を中心とするボランティア・グループちよだニャンとなる会は、このたび「一般社団法人ちよだニャンとなる会」として、新たにスタートする運びとなりました。

千代田区との連携・協力をよりいっそう強め、「飼い主のいない猫」の問題・課題に取り組んで行きます。

当会の活動の柱は、飼い主のいない猫を一時保護して、去勢・不妊手術を行い、「地域猫」として元の場所に戻す「TNR」(Trap/Neuter/Return)と、家庭での暮らしに慣れやすい子猫などを保護して、譲渡する「保護と譲渡」です。

これらの活動によって、千代田区では、猫についての苦情は激減。2011年(平成23年度)に全国で初めて、猫の「殺処分ゼロ」を実現しました。現在も、殺処分ゼロを維持しています。これがひとつのモデルケースとなって、行政とボランティアが連携・協力しての取り組みが全国各地へと広がっていけばと考える次第です。

千代田区では、「飼い主のいない猫の去勢・不妊手術費助成制度」を設け、手術費については助成されますが、子猫の保護・譲渡および傷病の猫の治療等の費用については、みなさまからの会費・寄付によって支えられています。

これまでのご支援に心より感謝するとともに、一般社団法人ちよだニャンとなる会の活動をぜひともご支援いただけますよう、お願い申し上げます。